RSS | ATOM | SEARCH
多肉植物でハンギング
 
珍しい多肉植物のハンギングです。ハンギング教室での作業でした。
都合が悪くて教室の時には参加できなかったので先生に作っておいてもらいました。
 「ミズゴケがカラカラに乾いたらたっぷりお水をあげれば良いのよ」
 「へえー サボテンみたいですね」 と言ってもらってきました。
 亀の形のハンギングは先生の手作りですって!

亀は大好きで昔は大きなのを飼っていたこともあってうれしいです。
 太陽を当ててもよくよく日が当たると綺麗に赤くなるのもあるとのこと。
こぼれた葉っぱなどもそのまま置いておくと根や芽が出てくるとか・・・私が育てるのが好きなのを知っているので「これ見て」とお皿の中にほおってあった葉っぱを見せてくれました。
小さな芽が出てました。おもしろい!!

サボテン類は今まで興味がなかったけれど室内で育てたいのでこういう種類も良いかもしれません。
 実はお店の開店祝いにいただいた観葉植物が 3年にもなると根詰まりしていて鉢上げ・植え替えが必要になってきていてお日様にも良く当ててあげて仕立て直しが必要になってきたのです。
 暖かい日に外に出してあげたりすると店内の植物がなくなってしまうこの頃です。
 ラタンの植物の棚が空っぽなのです。
 あまり日が当たらなくてもいいもので模様替えを考えています。
 
パキラやモンステラなどがどうかと思っています。
 アリスガーデン三本松フラワー ・・・・・多肉植物も沢山見つかりました。
 
亀のハンギング1
亀のハンギング2亀のハンギング3

           JUGEMテーマ:ナチュラルセラピー
author:Naturaleza, category:ハンギング, 22:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/64