RSS | ATOM | SEARCH
いちご(ガーデンストロベリー)
本当は温室で越冬するいちごですが軒下で霜にあたらない程度で越冬しています。
根元で葉っぱが何枚も重なって寒さを凌いでいるようでしたがこの頃の暖かさにいくらか伸びてきました。

よく見ると少し虫食い穴が葉っぱに見えましたので葉の裏など返して虫を探していたら白い花が咲いていくつか蕾も出来ていました。

まだ寒いのでランナーが伸びないのですが鉢のふちの中と葉っぱに包まれて温まっていたんですね。

いちごは虫が食いやすく市販のものなどは農薬漬けで実がなるのだと聞いた事があります。
以前いちごを植えていたときも確かにもう少し赤く色付いたら収穫しようと思っている間に虫にやれて穴だらけでした。

葉の裏を見たら小さな緑の粒粒が何匹かいるようです。アブラムシですよね。てんとう虫はまだいないので酢農薬という方法で葉をスプレーしておきました。

今回ハーブや実がなるものを無農薬で育ていこうと思っているので検索したら酢農薬というやり方があるのを知り使っています。

090319_1353~0001.jpg
               JUGEMテーマ:ナチュラルセラピー

いちごの収穫は▼こちら
 ≪データ≫
ガーデンストロベリー
サマーベリー

宿根
バラ科

特徴
四季なり性の強い品種
特に春と秋はたくさん収穫する事が出来ます。

管理
水はけが良く保水性のある土を好みます。
実を充実させるためにランナーが出たら適宜整理した方が良いでしょう。

肥料
有機肥料を元肥に化学肥料を月1回追肥として与えます。

author:Naturaleza, category:あ〜, 13:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/59