RSS | ATOM | SEARCH
ラッキークローバー 毎年よく咲かせるには?

ラッキークローバー 育て方

3年目のラッキークローバー

ラッキークローバーは全部が四葉になるクローバーです。

ラッキークローバー 四葉のクローバー 育て方

こんな小さな球根で咲きます。



同じクローバーでもシロツメクサのように

やたらと増えて雑草化することはありません。

シロツメクサ 

去年はシロツメクサを残していたら

とんでもないことになりましたからね〜〜(笑)

ラッキークローバーの育て方

植えるのは花壇でも鉢でも良いです。

花壇でも鉢でも初めの芽が見えたら

日光がよく当たるようにして育てると徒長せず

きれいにまとまって咲きます。

葉だけでも楽しいのに花も咲きます。

寄せ植えにするには

今くらいで植え込んだ方が良いかもしれません。

十分に育つためには

ラッキークローバーのためのスペースが必要なのです。

去年はビオラの中に植え込んである状態で育てましたが

日光不足で徒長して株のまとまりは悪く目立ちませんでした。

1年草扱いならそれでもいいのですが

せっかく、

ラッキークロバーなんて名前なので

多年草として毎年楽しめるようにしてあげたいな・・・と思っています。

適度に液肥などを与えて

咲かせながらも球根のための栄養も補給できるようにします。

秋、地上部が枯れても

充実した球根で冬を越せます。

管理はそのまま適度に水遣りを続けていきます。

多分掘り上げてもいいのだと思いますが

ものぐさガーデニングの私は植え込んだままに冬越しします。

鉢はビオラを植えてしまいます。

種まきした小さな苗や剪定した挿し芽をして

春までビオラを楽しみます。

適度に水遣りを忘れないためにも・・・・

今年は5月中旬、発芽してきたのを見て

すぐにビオラを切り戻して、

発芽した周りにも日光を当てて

ラッキークローバーが徒長せずに成長するように気をつけてみました。

今年3年目

やっと育て方が分かってきました。

育ててみたい方の参考になれば・・・と思います。


JUGEMテーマ:ガーデニング入門
JUGEMテーマ:何気なく楽しむ花たち〜









author:Naturaleza, category:ら〜, 19:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/422