RSS | ATOM | SEARCH
チューリップの球根を大きくしたい!
JUGEMテーマ:ガーデニング入門
チューリップの球根 大きくする方法 

5月末
花壇の手入れをしていまして
うっかりチューリップの球根を掘り上げてしまいました。

ちょっと早い気もしましたが
葉は黄色く枯れて球根も
プリッと大きくなっていましたから
時期としては大丈夫だと思います。


今年は入梅も早かったので結果オーライでした。

ものぐさガーデニングの私としては
球根の管理が面倒で
植えっぱなしにするつもりだったのです。

5球の赤いチューリップから初めて3年目
こんなに沢山の球根ができました。

通気性の良い網の袋に入れて秋まで保存。

小さな球根も沢山あって
どうしたら
花が咲くように
大きく育てることが出来るか調べました。

経験上
植えっぱなしでも良いのは分かっているのですが
花壇スペースも狭くなってきたので
1度掘り上げての管理も悪くないです。

秋に花壇や寄せ植えのレイアウトも考えて

利用してみたいと思いました。

さて本題の「球根を大きくしたい」って点でまとめます。


・チューリップは2,3年同じ場所に植えてあると咲かなくなってしまう。

・秋、早めに植えて球根を太らせる。

・コンテナなどで密に植えてあると翌年咲くほど球根が太らない。

・小さい球根は翌年すぐには咲かないので大中小に分けて植えつける。


花が咲いたら早めに葉を残して切って
球根を太らせるのは毎年しているので
良い球根も採れています。

花が楽しめないほど早く切る事も無いのです。

切り花にしてあげて楽しむことも出来ますし。



ムスカリと一緒に
プランターに植えっぱなしの水仙も
今年は咲かなかったので
狭くて栄養も足りなくて大きくなれなかったのでしょう。

葉が黄変するのを待って掘り上げて管理してみようと思っています。

そして手持ちの球根に新しい球根もプラスして
早くも来年春の花のレイアウトを楽しみしています。

実はチューリップは何の変哲も無い
赤い大きなチューリップ

幼稚園生が描くような定番中の定番

これに違う色や品種をプラスして
植える場所も変えて
来年のレイアウトを思案中なのです。


author:Naturaleza, category:チューリップ, 20:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/417