RSS | ATOM | SEARCH
紫陽花の剪定
JUGEMテーマ:ガーデニング入門
 紫陽花の切り戻し 手入れ 育て方 ガーデニング 090602_1242~0001.jpg

昨年見事に全ての枝に花が咲いた紫陽花です。

昨年花後の剪定でさらに今年の満開を夢見ています。
その時の記事はこちら
http://blog.surlevent.com/?eid=202

さて、花が咲き始めましたがどうでしょうか。
今花が見えているのもあるし、見えていない枝もあります。

去年もそうでしたが花がなかった枝が段々成長して花がつきました。


楽しみにしてみましょう。

紫陽花は7月花が終わったら剪定をします。
去年は9月になってしまいましたから遅すぎたのです。

そんな遅くなってしまった去年の剪定ですが
どれくらい咲くかが興味深い。

剪定方法は前の記事にも書いたように茶色の部分から2節目でした。

一般的には今日もNHKのアサイチでやっていまhした。
それは花の下を見ていって脇芽が出ている上で切るというものです。

そしてその脇芽を夏から秋にかけて大きくするのだそうです。
それが来年の花芽になる訳です。

方法はいろいろあっても
夏から秋に来年の花芽を十分に育てるのは同じです。

花の終わったあと
すぐ下を切ると小さいうちはいいのですが
年々大きくなってしまいます。

小さく切り戻したい時は何段か下の脇芽でも良いようです。
要は夏からあきにかけて脇芽を大きくするとそれが花芽になるようですから。

剪定方法にはいろいろあるので株の大きさや庭の広さに合わせて選んだらいいみたいです。



今年も見事に枝ごとに咲かせることができました。
昨年までは伸びた枝がそのまま伸びて花をつけていましたが
今年はちゃんと丸く成形してきれいな樹形になってます。


 

【25%オフ!】【あす楽対応_関東】気商品留守中もラクラク♪自動水やり..


author:Naturaleza, category:あじさい 紫陽花, 14:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/392