RSS | ATOM | SEARCH
ビオラ 切り戻し 挿し芽
JUGEMテーマ:ガーデニング入門
ビオラ 切り戻し 挿し木


ゴールデンウィークで3日ほど留守をしてしまいまして・・・
案の定、ビオラがしおれていました。

仕方がないので切り戻しました。

本当に良く伸び伸びと育って咲いていましたが
実は切り戻す時期も見計らっていたのです。

昨年もとってもよく咲き直してくれていたので
今年も梅雨の時期までに
もう一花咲かせてくれることでしょう。



しおれてしまったものの
まだ元気で本当は切らなくても良かった部分もあります。

そのまま現状戻す事も出来ましたが
かなり徒長して3段くらい花を咲かせてくれていたので
全体をそろえるために切ってしまいました。

切った部分はつぼみを残して花ガラは落とし
挿し木をするとまた咲きますし、大きくならなかったとしても
今付いているつぼみは種にすることもできます。

もったいないですし可愛そうですからね。
元気な茎は挿し木にします。

今回は庭の地面に直接挿し木にしてしまいました。

昨年は切り戻した挿し木は鉢に植えまして
十分楽しめるほどに咲いてくれました。

去年の様子はこちらから→
http://blog.surlevent.com/?eid=108

これを見ると今年、こぼれ種で増えて
いっぱい咲いてくれた色と同じだって事が良く分かりました。
author:Naturaleza, category:ビオラ, 16:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/362