RSS | ATOM | SEARCH
絵に描いたような・・・・赤いチューリップ
チューリップ

2年目のチューリップ
どんなに雑草だらけでも大して世話もなく
植えっぱなしのチューリップが咲いてくれました。

去年の球根なので
まだ、そこそこの大きさでした。

植え替えたのではなく
秋に花壇の整理をして春の準備をした時に
偶然掘り上げたので
大きさを確認して
配置を考えて植え込んだのです。

完全に埋めっぱなしよりも
チューリップのような分球する球根にはよかったですね。

遠巻きにした小さい球根からは細い葉しか出来ませんでしたから。
これから秋まで十分に大きくして
咲きそうな球根の配置を考えると良いかもしれません。

球根と球根が重なる事も防げるので
いつの間にか球根が消えてしまう事もないでしょう。

ムスカリは正反対で
全く植え替えの必要がなく
小さい球根もそのまま大きくなります。






author:Naturaleza, category:チューリップ, 14:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/347