RSS | ATOM | SEARCH
多幸の木 ガジュマルの春夏モードへ
ガジュマル 観葉植物

厚さ寒さも彼岸まで・・・・と言われるのですが
今年は雪も降るし寒波も戻り〜〜の、
で、なかなかガジュマルを外に出せませんでした。

今日はなんとか暖かいですし
もう4月も中旬となりましたから
恒例のガジュマルのお引越しです。

室内管理からベランダでの管理へ
屋根は届いていませんから
戸外ですね。

これからはお水を葉にもかけてあげますから
下は地面の方が水が溜まらなくてよいのです。

日光も十分に当たります。

コレとのお付き合いも5年くらいになるのでしょうかね^^
幼苗の頃は室内で育つとばかり思っていたので
大事に大事に部屋で管理していましたが
春から夏、秋まで・・・
十分に日光と水で育てます。

この冬は今までよりも環境もよく
時々ここにも書いていましたが
温室?サンルーム状態の窓越しに
日光もあびての冬越しができましたから
伸び伸びとしております。

ガジュマルは沖縄の方では
何メートルにもなるわけですが
こんな管理でどこまで大きくしてあげられるかは分かりませんし
去年も植え替えで迷いましたが
そのまま今年の課題に持越しです。

さて、どうでしょう。
秋に10号ポットを買ったのですが
室内に取り込むには大きすぎてやめたのです。

観葉植物って植物のの大きさの割りには
小さい鉢で仕立ててあるので
お店に行って見てくるのもいいですよね。

昨日行った近所のホームセンターに
安価ですがおしゃれな室内向けの鉢もあったので
気長に探してみたいと思っています。

去年、買ったミニ観葉植物のガジュマルも元気に冬を越しました。
また、それは後ほど・・・・


観葉植物縁起のよい3本立ちガジュマル
author:Naturaleza, category:ガジュマル, 15:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/345