RSS | ATOM | SEARCH
クリスマスローズが咲きました
クリスマスローズ

寒い中、クリスマスローズが咲きました。
ごく普通の品種だと思います。

もう10年以上にもなる株ですが
大株になり庭の整備もあり
おととし移植したり株分けしたりして
去年は咲かなかったのです。
待ちわびた花でした。

他にも花芽がありますので
次々に咲き出すでしょう。

クリスマスローズは丈夫で育てやすいのですが
花を付かせるまでに何年もかかるので
花が咲くようになった苗はとってもお高いのです。

「今年は咲きません。来期咲き」
売っている苗にはこんな注意書きも見かけます。
その方が少々お安いですし
育てて咲かせる楽しみもあります。

種から・・・と思うと何年後しか相当かかります。


それにしても目立たない咲き方です。
ここまで咲いたので気づきましたが
つぼみの時は全く見落としていました。

もともとクリスマスローズは名前の通り
クリスマスの頃に咲くから名づけられたようですが
我が家のは一番寒いこの頃から咲きます。

早咲きの品種があってそれがクリスマスの頃に咲くようですね。

クロッカスよりも早く咲いて
一足早く春を楽しみにさせてくれますね。



【アジア原産の幻のクリスマスローズ】 チベタヌス
  

いろんな品種が楽しみな今大ブームのクリスマスローズですね。

author:Naturaleza, category:クリスマスローズ, 08:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/306