RSS | ATOM | SEARCH
また、失敗?! ワイヤーワークその4


またまた自己流にワイヤーワークをしてしまいました。
本はじっくり読みまして参考にした部分もあります。

が、見た目は失敗ですね。

でも!
うす焼きせんべいの小分けの空き容器を利用して
ワイヤーワークでリサイクル活用するという目的は果たす事が出来ました。

この容器、大きさも手ごろで何かに使えるようにしたかったのです。
市販のブリキのプランターなどの内容器に同じ素材が使われていますね。

形がどうにでもなるワイヤーはとても便利です。

試しにいつものオリズルランを添えてみると
ちょっと、アンティークっぽくて
自己満足の域では
いいんじゃないかと思っています。

それらしく見えるのもグリーンのおかげですね。
多肉植物ならもっと映えると思います。
多肉植物は根も細くて小さな入れ物に入れてみるには最適です。

オリズルランも幼苗のうちはいいのですが
成長が早いのが難点です。



今回はスクエアボックスの作り方を参考にやり出しましたが
細かい部分の難しさを感じ
途中から亀甲編みで自己流になりました。

亀甲編みのワイヤーをくるくるとねじる所が気持ちよくて好きなんです。

ちゃんと作り切るには
やはり正確な寸法を計り設計図が必要でした。

そしてワイヤーを丸めたりねじったり
正確にパーツがそろえて作れなくちゃなりません。
技術です。

あ〜結構むずかしいです。

author:Naturaleza, category:ワイヤーワーク, 04:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/295