RSS | ATOM | SEARCH
紅葉
 

紅葉を一枚拾いました。
桜でしょうか?

綺麗に落葉した葉は拾われて
ポケットに入れられて旅をしたり
押し葉にして何年も大事にされたり
葉っぱにとってはちょっと幸せです。

じゃあ茶色になってしまった葉はどうでしょう。
もっと幸せかもしれません。
集められて燃やされたとしても
そのまま埋められたとしても
土に戻ってもう一度咲く事も出来ます。
今度は花になれるかも・・・・

庭も一生懸命落ち葉や生ごみを入れた所は
今とても良い土になっています。
ここは造成された土地なので
もともとただの赤土で蟻もミミズもいない土壌だったのです。
エコロジーの循環って目に見えないけれど
結果は小さな事でも見えてくるんだと分かります。

先日から毎日ニュースで政府負担の事業仕分けなどが行われています。
科学や教育分野の事やエコ活動などを切捨てる様な言い方をされているのを聞くと
そういうもんじゃあないとつくづく感じます。
短期的な費用対効果や生産性の高さだけでは計り知れないのですからね。

お役所仕事の生ぬるさは改善し
現場に活気や生産性を生み出しながら良い仕事をしてほしいですね。
author:Naturaleza, category:日記, 13:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/273