RSS | ATOM | SEARCH
葉牡丹が色づきました!
JUGEMテーマ:ガーデニング入門



前はすっかり葉を食べられてしまったのですが新しい葉がぐんぐん育ってきていました。

食べ跡のある葉は下葉となり無理して取らなくても自然に落ちて
きれいな葉がそろってきたと思っていたのですが
この頃、芯部の葉が色づき始めました。


 

 

茎が伸びて重心が高くなってきます。
株間が狭くなって真ん中の苗を移動したのですが
そのとき、葉牡丹の根が細くて浅かったのが分かりました。
そのため茎がとてもぐらつくのです。

先日、台風18号がきた時は運良く気づいて
早朝のうちに支えをしてあげたので強風にも負けず痛みがありませんでした。

目立たないように支えてあげたいと思うのですが
鉄棒のピックとこいのぼりの竿の支えがあったので使いました。
でも、これぐらいでちょうど良い感じです。

花壇の土がやわらかく棒の支え自体が不安定ですから
フェンスからも紐ででつってあります。

紐でつるのはライラックの鉢が風で倒れやすいので、その固定にもしています。

これから吹き抜ける赤城おろしの対策はしておかなくては!

この辺りの北風は「赤城おろし」と呼ばれている
赤城山から吹き抜けてくる冷たい風です。

長くなってしまいましたが支えはこんな風にしてあります。





画像は上から取るので分かりにくいのですが
ブロック2段殻出るくらいの高さに成長していて
花壇はかなり立体的にボリュームがあります。

昨年植えた頃は葉牡丹だけでは寂しくて
パンジーやビオラで広い平面を埋めたのですが
今年は葉牡丹が大きく育って十分見ごたえもあり
下草に小さな宿根草があるだけでも平気かと思います。

author:Naturaleza, category:葉牡丹 (踊る葉牡丹作り), 09:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/248