RSS | ATOM | SEARCH
多幸の木 ガジュマル
 5年目になるガジュマルがあります。
今年の春、植え替えをしたのですが
そんなに鉢は大きくしなったのです。
良かったかどうか、様子を見ています。
夏も終わりまた室内に取り込むのに
どうやって置こうか思案中。

ガジュマルは日光が好きなので
夏は戸外へ出します。
春にいただき初年は室内に置いていたまま、
葉が落ち育ちませんでした。



翌年春の早目から戸外に出して日光に慣らし
夏を過ごしたらとても元気になりました。

幼苗だったのですが
ガジュマルの特徴でもある
根っこの形が大きくて木の大きさの割りに
鉢の半径が大きくなってしまうのが悩みです。



それもあって植え替えの時に小さめに鉢を選んだのです。
円錐形で直径はあるけれど
体積が小さいものです。

この形はすっきりしましたが
戸外に出すと風が吹く度、良く倒れました。
植え替えたばかりで倒れるのも可哀想で困りました。

すわりの良い形にすると鉢が大きくなり過ぎます。

そこで今のようにワイヤーのプランタースタンドに入れたら
風が吹いても倒れなくなりました。

ガジュマルの次の鉢や鉢カバーを見つけておこうと
時々探しています。
イメージが湧くように【ガジュマル】でネットサーフィンして
センスの良い飾り方も参考にしています。


観葉植物のみどり屋
 生産・卸・販売!
南国鹿児島から
元気な観葉植物を
育て方説明書付でお届け!




幸せの妖精が宿る樹!?
[多幸の樹]丸葉が可愛いガジュマル
(多幸の木)チョッと置きに便利な7号サイズ...

 
ガジュマルにも種類があるんですね。
丸い葉ってかわいいです。

ウチのはビュンビュンと上に伸びて元気ですが
こういう可愛さが出てこない。

分枝させてないせいもあって
(広がってしまうと室内に入れにくいから)
小さい葉が少ない・・・という見た目の面白さにかけます^^;
author:Naturaleza, category:ガジュマル, 01:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/245