RSS | ATOM | SEARCH
ハイドロカルチャーでクワズイモの植え替え
JUGEMテーマ:ガーデニング入門 ハイドロカルチャーに挑戦です。
090922_1848~0001.jpg

長年、愛用のドワーフポットです。
小人ときのこの家がかわいいのです。
底穴はありません。
ポット受けになると思って購入しましたが
4号とか3.5号で小さいので使える鉢がありません。

しっかりした作りで入れ物としては気に入っていますし
時々ハイドロカルチャーにしていたのですが
砂をカビさせてしまいイマイチ管理が苦手。
透明ではないので水の量が良く分からない。
私も経験不足でした。

クワズイモの根がいっぱいで植え替えをしなくてはいけなかったので、もう1度ハイドロカルチャーに挑戦です。

と言うのも、今年、スパシフィラムの管理で様子を見ているように(▼スパシフィラム)ハイドロカルチャーは全く水遣りを忘れて良いほどあげなくて大丈夫なことを知りました。

これでは今まで洪水のように水をあげていると言っても過言ではありません。

初めのやり方もよく読みましても
底面に1/5ほど水を入るだけ?!

入れたばかりはハイドロカルチャーの砂は乾いているままです。
しばらくすると水分が染み上がってきて砂の色が変わりました。

オリヅルランの子をひとつ添えてみました。

090922_2003~0001.jpg

まだ蔓から採ったばかりで根が出ていないのですが、じかに根付かせたいのでのっけてあります。
寝付くまでは時々水をオリズルラン根元にスプレーして水分補給をしてあげてみます。
全体の水は増やさないで済むからです。

今までは水に挿して根を出させてから植え付けをしていたのですが植え付けの時、伸びた根っこを上手に処理出来ず、どうしても浮いた感じが残るのでじかに根付かせてみようと思ったのです。
もともと、オリズルランの子は一夏大きくなって芽も多くて根も出始めているのでスプレーしてあげるのも数日から1週間程度だと思っています。

あくまでも水は控えめに!
このポットで当分管理したいので栄養も控えめに!


■サイズ 21W×20L×14Hcm
■材質 ポリレジン製
■備考 4号ポットがすっぽり入ります
底穴はありません
author:Naturaleza, category:クワズイモ, 18:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/223