RSS | ATOM | SEARCH
挿し木苗床について

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

我が家のバックヤードのひとつに
挿し木の苗床があります。

ベランダから見える花壇の少し奥で東側にあります。
あまり人見にはつかずに採光は朝日と昼ごろまで
午後からの夏の強い西日は避けることが出来ます。

090923_0941~0001-0001.jpg
 アジサイやランベンダーなど
 整枝した小枝を適当に挿しておきます。
 右下にチラッと見えるのが
 ローズマリー
 これはハンギングに
 使われていた小さかった苗です。
 


 真ん中はベンジャミン
 左上はラベンダーのデンタータです。
 その裏にはライラックの枝も。
 元気です。

090923_0942~0002.jpg
こちらはアジサイです。
これは生花の切花で買ってきたものでしたね。

090923_0942~0001.jpg


  こちらも同じ時のアジサイの挿し木です。
 よく根がついて元気そうですね。



















夏を元気に越したネメシアも挿し木で増やしてみようと思っています。

090923_0943~0001.jpg

葉牡丹の小さな芽を間引いたのですが
それも挿してみました。
これは、さすがに無理かな?

ハロゥインのウサギがエールを送っているんですけどね。

090923_0943~0002.jpg


author:Naturaleza, category:ガーデニングメモ, 13:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/204