RSS | ATOM | SEARCH
ベンジャミンの整枝 スタンダード仕立て 冬への準備
JUGEMテーマ:ガーデニング入門 観葉植物の秋・冬のお手入れです。

実は10センチくらいの挿し木から4年も育てたので可愛くて仕方がないベンジャミンです。

これは、2本がくっついて成長したので、そのまま鉢上げもして大きく育てています。
ボリュームも出てちょうど良いです。

きれいな若葉もたくさん出て伸び伸びと大きくなりましたが
冬には室内に取り込むためにその準備を始めます。
(befor)
 090829_1026~0001.jpg
(after)
090829_1038~0001.jpg

下の葉を駆って、整枝を丸くしてみました。
1度に刈り過ぎると見た目も株も弱りますので
段々にやるかもしれませんが、まずは
目に付く伸びた枝を払いました。

いかがでしょうか?

ある程度の暑さがないと育たないので
秋冬に向けて、早めに成長させて葉の充実を促します。
090923_0941~0002-0001.jpg



整枝した小枝はこんな風に
挿し木にしておきます。→

▼便利な挿し木苗床について


4年前はこんなだったのですがね〜
本当に立派に育ちました。

ずっとベンジャミンを買っても買っても
うまく育て切れなったから
こんなに育てられてホント!うれしい!







同じ時にした挿し木はもう1本あって・・・・こちらです。

090829_1025~0001.jpg

こちらはbefor画像はないのですが
やはり同じように伸びた枝を丸く落としました。

こちらの方が小さいのでほぼこのまま冬を迎えられると思います。

追記 9/23
090909_1252~0001.jpg
このベンジャミンにたくさん実がなってしまいました。
小さいのですが挿し木にして4年目の木ですから
そろそろ時期だったんですね。
初めて見た時は驚きましたら
種でもないので取れ易くなったものから取ってしまいます。
なかなか、しっかりくっついています。
ほおっておいても落ちますが
いらないものに力は使わなくていいかと思うので。

090909_1252~0002.jpg







author:Naturaleza, category:ベンジャミン, 17:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/193