RSS | ATOM | SEARCH
草むしり
いざ、本格的にガーデニングを目指そうなんて実は我が家の庭では、とっても大変な事でした。
広さは大してありませんが造園してあるわけではないので今までは草ぼうぼう・・・・
数年来、雑草の楽園と言える訳で少々草むしりをしたところでちょっと雨と日当たりが良い日があれば草はぐんぐん伸びていきます。きっと雑草の種がたくさん、たくさん土に眠っているのでしょう。
取れば次の種や芽が伸びてくるだけで永遠に草むしりかも!
1度くらい抜いたって、なんのその・・・いたるところ草だらけです。
先週雨も続きましたしご来店も多かったので出来なくて気にしていたのですがあっという間に・・・・

さすがに定休日の今日久々の草むしりをしました。
35度!と、うわさも飛んでいましたが風も吹いてくれまして蚊に悩まされる事もなく、とりあえずいくつかの小さな畑を救出しました。草は膝くらいになり全く苗が見えませんでした。

手前がパンジーのこぼれ種の遅咲きたち・・・
少し大きい苗がミニひまわり・・・・
草が残っている所にフェンネル・・・
開かれた奥がスィートバジルの畑です。

今日はミニひまわりの株間を開けて植えなおしました。
運がよければ定植になるでしょう。
ミニひまわりでも地植えにするのとプランター植えにするのでは育つ大きさが違うそうです。
小さめに育てたい時はプランターで・・・・・少々大きくなっても(60センチくらいらしい)良い時は地植えでも!!

今年の夏 ミニひまわりはぜひとも我が庭で咲かせたい!!のでした。
090713_1820~0001.jpg

今日の草むしりは久々なのでこの山が3つくらいできました。

090713_1822~0001.jpg

本当は草むしり.comさんに頼みたい所ですが自分で頑張れるだけ頑張ってみないとね〜
ガーデニングのブログを書いているのに恥ずかしいかな・・・・と今日は頑張ってみました。

でも温暖化の進む夏は年々気温も上昇してますし無理は禁物です。
水分補給に心がけ休憩取りながら無理せず頑張りましょう。

草むしり.comさんはおすすめの業者さんですよ。
草むしり、剪定、庭のお手入れなど、困っているkとがあればご相談にのってもらうと良いです。

私もキンモクセイの選定と百日紅のアブラムシの消毒をお願いしました。
先日ちょうどついでがあったとか・・・で、消毒のアフターフォローに来てくださりました。
消毒した日が入梅で、どんな様子か心配してくれたようです。

百日紅の本来つるつるとキレイな木肌のはずが真っ黒なのです。
ちょっと時間がかかりそうです。


author:Naturaleza, category:リンク集, 18:21
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/169