RSS | ATOM | SEARCH
花紀行 20万本のひまわり
なかなか出かけることがない毎日ですが身近な所でも花を楽しみに出かけることは出来ます。
花見のニュースを聞くだけでも季節感を味わえていいものだな・・・・と思ってこんなテーマを立ち上げました。
新しいJUGEMテーマ:花紀行です。

”花紀行”はユーミンの初期の頃の曲名から思いつきました。
スローテンポでいかにも花びらが舞い落ちる様子をうたっている私の思い出の1曲です。

今朝も20万本のひまわりのニュースが眼に飛び込んできました。
これからは各地でこんなひまわり畑がお目見えしますね。

そして【は行】も記事が増えてきたので整理しています。
先月の藤岡の「ふじまつり」もカテゴリー分けで【は行】に入れていましたが、ここ、ヒーリングガーデンのことではないので花見に出かける内容を【花の見所】というカテゴリにしました。

「ひまわり」も【は行】から花の名前として独立しました。

私の独断と偏見でのカテゴリ分けで説明するほどのルールはないのですが、サイトの中をあれこれ行ってみて自分が不便に思うと工夫しています。


(愛知県南知多町 見ごろは9月下旬まで)

  ヒマワリ:黄色いじゅうたん 
20万本満開
−−愛知・南知多の観光農園
見事に咲き誇り観光客の目を楽しませている大輪のヒマワリ=愛知県南知多町の花ひろばで27日、大竹禎之撮影
東海地方各地で最高気温30度以上の見事に咲き誇り観光客の目を楽しませている大輪のヒマワリ=愛知県南知多町の花ひろばで27日、大竹禎之撮影

真夏日となった27日、約20万本のヒマワリが満開となっている愛知県南知多町の観光農園「花ひろば」には大勢の人が訪れ、鮮やかな黄色に染まった丘陵での散策を楽しんだ。

 大輪をつけたヒマワリは2メートル近く伸び、大人の頭まで隠すほど。同園では夏の間いつでも見ごろのヒマワリを楽しめるよう、4月初旬から10日間隔で種をまき9月末までに計200万本を咲かせる。入園料は中学生以上600円、小学生200円、乳幼児無料。花は1人10本まで持ち帰れる。名古屋地方気象台などによると本州を覆う高気圧の影響で気温が上昇し、最高気温は▽岐阜県多治見市33・2度▽岐阜市32・5度▽名古屋市31・9度など。3市の真夏日は5日連続。【宮島寛】

毎日新聞 2009年6月28日 中部朝刊

author:Naturaleza, category:花の見所, 07:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/165